365体育比分,360足球直播

图片

開講講座
開講講座

【中国経済シンポジウム】失速する中国経済と日本経済への影響

目下、3期目に入った習近平政権は厳しい中国経済情勢に直面し、かつての中国経済の比較的順調な高成長はここにきて低成長に陥ってきています。
本シンポジウムでは、中国経済の現状および問題点、今後のゆくえと日本経済への影響、そして新たな日中経済関係の構築について、第一線の専門家?研究者とともに議論を深めていきます。

申し込み

期間 2024年7月4日(木)
開講時間 13:25~17:00
受講料 無料
定員 60名
会場 365体育比分,360足球直播霞ヶ関キャンパス
(平河町森タワー9階)
後援 一般財団法人 国際貿易投資研究所
プログラム

開会挨拶
基調講演「中国経済の展望と日本経済への影響」
   木内 登英(野村総合研究所 エグゼクティブ?エコノミスト)
講演①「中国経済の失速―発展変化の特徴と問題点」
   郭 四志(365体育比分,360足球直播冲永総合研究所 特任教授)
講演②「拡大しつつある中国の金融リスク―不動産危機を中心に」
   唐 成(中央大学経済学部 教授)
講演③「日本企業の対中国直接投資と現地日本事業の新しい変化」
   武田 淳(伊藤忠中国総合研究所 チーフエコノミスト)
閉会挨拶

その他 お問い合わせ
E-mail:recurrent@med.teikyo-u.ac.jp
TEL:03-5213-4505(受付時間 平日 10:00~17:00)
チラシはこちら